クマの種類

今日お客様に クマについて質問されました。
クマには3種類あります。それぞれによって お手入れの方法が違いますので まずはどのタイプのクマかを見ます。
一番分かりやすいのは 「青クマ」です。目の周りの毛細血管の血流が滞ってしまうことで起こります。
目の周りは頬など他のお顔の部分よりもお肌が薄く 血管が透けて見えやすいところです。
夜遅くまで起きていませんでしたか? スマホやパソコンを見る時間が多くないですか?
目を使いすぎると目の周りの筋肉が硬くなって 毛細血管を圧迫してしまい 血流が悪くなってしまいます。
血流アップするお手入れといえば もうお分かりでしょうか?そう「肌マッサージ」でしたよね。

目元が一番血流が悪いかもしれませんが 実はお顔全体の血流が悪くなっていると思いますので お顔全体の肌マッサージをしてあげましょう! ホットタオルもいいですね。

次に 手に鏡を持って気になっているというクマを見てみます。
そのまま 鏡と一緒にお顔を天井に向けて行くと 目の下のクマに変化はありますか?
クマが気になる方は 鏡を持ってきて一緒にしてみましょう。
真正面から見た時に比べて クマが目立たなくなっていれば それは「黒クマ」ですね。
お手入れ方法は 「タルミケア」と同じです。目の下に老廃物が溜まりやすくむくみが生じます。老廃物は水分なので重たいですよね。その重さでたるんでしまってできています。また年齢とともにたるみが生じてきてしまいます。
老廃物を流すようにやさしく肌マッサージをしてあげてください。肌マッサージの時には ぜひ目の周りのツボを押してあげてください。疲れた目にスッキリしますよ。目の周りには ツボがいっぱい!
中指でやさしく気持ちいい程度に「1」「2」「3」と押して 「1」「2」「3」と数えながら力を抜くようにしてあげると良いですね。またタルミなので 目元専用のコラーゲンが入ったアイクリームをつけてあげてくださいね。
また飲むコラーゲンドリンクもおすすめです。

もし 上を向いても消えない場合は 「茶クマ」ですね。
原因は 色素沈着なので 目の周りを触ったり 擦ったりするクセはありませんか?
メイクをするときに擦ってしまっても色素沈着は起こります。メラニンの働きなので このお手入れは「シミ」と同じです。もしくすみのように角質が厚くなっているようであれば、やさしく角質をとるお手入れをしてあげると良いので
W洗顔をして、メラニンを排出するために 肌マッサージをしてあげましょう。
それに加えて 目を触ったり擦ったりする習慣がないか一度見直してみてください。
気づかないうちに触っていたりするんですよ。
コンタクトを入れたりする動作だったり 今ですとマスクが触ってしまうこともあるかと思います。
その原因を取り除くことが大切だと思います。

どのタイプか分かりましたか? 複合している場合もあります。
分からなければ専門的にみてもらう方がいいと思います。
お手入れ方法も 無料スキンケアレッスンもしていますので お気軽にお問合せくださいね。

関連記事

  1. キレイな肌ってどんな肌?

  2. ローションのつけ方

  3. 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

  4. 9月のイベント スキンケアレッスン

  5. AIスコープ 結果

  6. 紫外線の強い季節に ふきとり美容液

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)