L-カルニチンって?

脂肪の話ばかりですが 脂肪燃焼を助けてくれるものがあります。

L-カルニチンです。
「L-カルニチン」は 肝臓で作られる成分で 筋肉のミトコンドリア(脂肪燃焼工場)に脂肪を運ぶ働きをしてくれます。
だんだん加齢と共に身体の中で十分に作られなくなってしまうと言うことで サプリメントなどでその名前を聞くようになりましたね。
「L-カルニチン」が少なくなってしまうと 脂肪の燃焼力が落ちてしまいます。
つまり 脂肪が残りやすく 溜まってしまう身体になってしまいます。
脂肪はそれだけでは ミトコンドリアの中に入れないので L-カルニチンの助けが必要なのです。

アイブライトエキス入りドリンクにLーカルニチンが入っているのは納得ですね。
あれもこれもと自分で摂るのは なかなか適量もわからず大変ですよね。
でもドリンクに入っていればとっても簡単!飲むだけですものね。
続けられることがダイエットの秘訣ですよね。

私は 運動不足がピークになり とうとう一念発起して 軽いランニングを始めました。
走り始めた時は100mすら走るのがやっとで 近くの中学校の周りを半周走って 後は歩いていました。
それが1周走れるようになり、2周走れるようになり、今日は休まず3週走ることができました!
私にとっては これでもとても進歩なんです。
グラウンドでサッカーの練習をしているグループがいて 走るしんどさをサッカーを見て気を紛らわせることができたからかもしれません。でも 身体が少しずつ 走りやすくなってきたようにも思います。
すれ違うお散歩中のわんちゃんたちにも応援してもらっていると勝手に思って走っています!

関連記事

  1. 花粉に腸活 ビフィズス

  2. 基礎代謝とは?

  3. ハス胚芽エキス

  4. 太りづらい体質に変えてくれる食材

  5. 脂肪細胞は太る

  6. アケビの秘密

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)