首のシワケア

年齢が出やすいところって どこだと思いますか?
そんなアンケートをとると 出てくるのが「首元」です。
首元が気になる方は スカーフを巻いたりして隠したくなったりしませんか?

年を重ねていくと 首を横から見ると 何重にもシワができてたるんでくるんです。
首のシワ、タルミですね。
20代にはなかったのに なぜこんなことが起こるのでしょうか?

お顔には 「靭帯」があり お肌をしっかり支えてタルミを防いでくれています。
一方 首には 「靭帯」がありません。首の皮下組織にある「コラーゲンネット」だけが 首やデコルテのハリを保っています。
ですので 「コラーゲンネット」がなくなってしまうと 深く太いシワとたるみが現れてきてしまいます。また 首にある幹細胞も減少してしまうことも原因なのです。
首にある幹細胞が新しい前駆脂肪細胞を生み出して、コラーゲンネットを強くしてくれます。

首元が気になる方は ネックケア しましょう。
幹細胞クリームの「オーセントクリーム」には首元専用の「オーセント ネックエッセンス」があります。30g 38,500円です。ポンプタイプなので 使いやすくなっています。

オーセントII 使ってみたいけど 110,000円はなかなか手が出なくてという方もいらっしゃるかと思います。
そんな方には 本当は「ネック」なので首用の美容液なのですが お顔に使ってももちろん問題ないどころか とっても良いので 「ネックエッセンス」で試してみるもの良いと思います。

 

関連記事

  1. この時期に必要な美容液

  2. 紫外線が増加するとシミ予備群も増える!

  3. お肌に良い洗顔クリーム選び

  4. 肌のしわ・たるみに効果的「イルネージュ」がリニューアル

  5. ゴースト血管

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)