食物繊維 春のインナーケア

日中は5月並みの暖かさで 季節がずっと進んでしまいました。でもまだ 朝晩は気温が低くて 寒暖差を感じますよね。寒さで新陳代謝が低下していました。まだ少し暖かくなったからと言ったといえ 急に新陳代謝が良くなるという訳にはいきませんよね。
それだけでなく 血液やリンパ液の流れも悪くなっているので 身体の中に毒素が溜まりやすくなっているのがこの時季です。また 便秘しやすく ストレスも溜まりやすい そういった季節です。
「春」という 明るいイメージですが 不調が起こりやすい気をつけないといけない 季節ですね。

そんな季節は 肌荒れしやすく 老けやすく 疲れやすく 太りやすくなります。
そんな今必要なのは 身体から 毒素(不要な老廃物)を出すことが大切です。
そのほとんどは 便や 尿から排出されますので 腸を健やかに保つことが大切です。
「食物繊維」が身体から 毒素を出すためにとても働いてくれることは 皆さんも聞いたことがあると思います。
前にあげた「ビフィズス プラス」はもちろん腸活してくれるものですが メナードでは 他にもこの「食物繊維」により「腸活」してくれるいいものがあります。
それが 「健康野菜シリーズ」です。

一日に必要な食物繊維の量はどのくらいだと思いますか?
国が勧めているのは 1日20gです それだけでいいの?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、
お野菜の量で言うと 350gです。これが結構な量なのです。
1日平均約14g  摂取しているというデータがあります。
つまり  6gが不足している計算です。それを補ってくれるのがこの「健康野菜シリーズ」です。
シリーズには3種類あります。
にんじんの色をしたカロテンたっぷり飲みやすい「健康野菜」
難消化デキストリン配合の「緑の健康野菜」
ポリフェノールたっぷりの「紫の健康野菜」
です。
それぞれ 食物繊維の量が半端なくたくさん入っています。
6g、7g、7.7gです。
一般的に市場で売っている野菜ジュースの 裏に表示してある食物繊維量と比較してみてください。
0.1gしか入っていないものから 多くても2.0 gくらいです。
「健康野菜シリーズ」1本で 一日の不足分をしっかりと補ってくれています。
私野菜ジュース飲んでいるから 大丈夫だと思っている方 ぜひ 品質表示の「食物繊維量」をチェックしてみてください!

先日 無農薬や有機野菜にこだわる方々のイベントに参加した際に この健康野菜ジュースを持って行ったところ
試飲していただいて 美味しいと大変好評でした。
健康野菜シリーズは 新鮮野菜を使用していて 天然果汁を配合しています。
食塩やお砂糖、保存料、人工着色料不使用です。
また 酸化してしまうのを防ぐため スチール缶を使っています。いつまでも新鮮で美味しく飲んでいただけるようにというメナードのこだわりです。

また その中で「緑の健康野菜」は 難消化デキストリンといって 糖や脂肪の吸収の遅延作用や整腸作用、内臓脂肪や中性脂肪を低減する作用、ミネラルの吸収促進作用などもあるものです。
トクホにも認定されています。

あなたはどの味が好きになるでしょうか?3つ試してみてください。
私は どれもそれぞれいいところがあって好きなのですが 「健康野菜」を一番よく飲みます。
夏になると 粉寒天を溶かして入れて 冷蔵庫で冷やしておいて デザートのようにしていただくのが大好きです。
私の作っている カスピ海ヨーグルトと一緒に混ぜていただくと それが絶品!
全く飽きずに おかわりしたくなるくらい大好きです。一度試してみてください。
紫の健康野菜も 寒天と相性がいいです。一番甘く感じるのでデザート感覚です。
またお料理に使われる方もいらっしゃいますよ。
いろんな使い方をして 毎日1本 そして食物繊維が足りてる 健やかな身体にしていきませんか?
無理なく続けられる 健康生活ですよ。

関連記事

  1. 褐色脂肪細胞

  2. 夏こそコラーゲンヒアルロン酸

  3. 目のサプリ アイマルチサプリ

  4. 善玉菌

  5. 脂肪を消費できる ベージュ脂肪細胞

  6. 無理なく続けられる美白 ビタミンC

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)