若々しい肌の正体 幹細胞研究より

メナードでは 2003年に化粧業界に先駆けて お肌の「幹細胞」の研究に取り組み 様々な成果を上げてきました。
お肌の幹細胞は加齢によって減少するということを発見しお肌の幹細胞を増やすことが
若々しく美しいお肌には欠かせないこととして 研究を続けてきました。
そして さらに 新たな幹細胞の謎を解き明かしたのです。

お肌の細胞はだんだん衰えてきてしまいます。若々しいお肌を保つためには この「衰えた細胞」が新しい細胞へと入れ替わること(再生)で保たれますが この入れ替わりに欠かせないのが「幹細胞」です。
この「衰えた細胞」は 自然に除去されると考えられていました。
しかし メナードの研究の結果 衰えた細胞は加齢とともに蓄積し 「最終老化細胞」になることがわかりました。
この「最終老化細胞」が新しい細胞に入れ替わる「自浄機能」が大切なのです。
若々しいお肌の正体は 「再生」と「自浄」の2つが循環することにあるということを解き明かしました。

あたらしい美しさの秘密がここにあります。
美しい 若々しいお肌に欠かせない「幹細胞」そして 「再生」と「浄化」という働きを活かすことができること。
メナードの研究はそこまできているのです。

メナードフェイシャルサロン ブプレリウム弦巻店

 

関連記事

  1. エステと花あそび

  2. 紫外線が強い時期限定:美容液「プログラム30」

  3. ほうれい線ケア

  4. 試さないともったいない トライアルエステ

  5. コラーゲン 30代後半で半減!

  6. コラーゲンって?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)