花粉に腸活 ビフィズス

スギ花粉の飛散がピークですね。今年は関東では1.9倍と言われています。
昨年の7.8月の気温が高くて杉の成長がよかったせいだそうですね。
3月末からは ヒノキの花粉も始まってきますので しばらくマスクが外せない方も多いと思います。花粉症の方は 洗濯物も外には干せない日々ですね。

お薬もそうだと思いますが やはり腸内環境を整えることも同時にしていただくといいと思います。ビフィズス菌は腸内に住んでいる善玉菌です。整腸作用だけでなく 身体の抵抗力を高めてくれます。
また「ビフィズス菌」だけでなく「ラクトフェリン」と一緒に摂ることで ビフィズス菌が2倍に増加し 悪玉菌を退治して
花粉症や胃腸風邪を予防します。
ラクトフェリン」は お母さんの初乳中に多く含まれ 赤ちゃんの抵抗力を担っている成分です。
ビフィズス菌は アレルギー誘発物質を減らして 花粉症の症状を緩和します。
また ラクトフェリンは ウイルス攻撃物質を増やして 胃腸風邪にかかりにくくします。この二つを摂ることで ビフィズス菌が増加し 悪玉菌が減少していきます。
また便秘で悩んでいた方の排便回数や便の量が増えたという声もお聞きします。
花粉症の症状が緩和されたという方もいらっしゃいます。
私も 花粉を感じますが 薬を飲んだりすることなく過ごせています。
ビフィズス プラス」のおかげかもしれませんね。

 

関連記事

  1. 痩せやすい身体づくり

  2. 食物繊維 春のインナーケア

  3. ビタミンCのすごさ

  4. 目のサプリ アイマルチサプリ

  5. コラーゲンゴールドと動脈硬化

  6. ビタミンを摂ってますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)