腸内環境を整える

自転車に乗っていてもゆっくり走ることができず めいいっぱい走ってしまうので
昨日 自転車を乗っていたら 暖かかったので汗をかいてしまったくらいです。
思わず家に着いたら 着替えました。風邪ひいてしまいそうですもんね。

今日は一転 北風が吹いて寒かったですね。
週末は桜の咲くころの陽気になるという天気予報です。
気温の乱高下に身体はなかなかついていきませんよね。お肌もそうです。

自律神経が狂いやすく 免疫が低下してしまいます。
そんなときいつもと同じようにお肌のお手入れをしていても お肌の不調を感じたりします。
そんなときは (できれば常にですが) 身体の中からケアしてあげましょう。
お肌のケアだけするよりは インナーケアを足してあげる方が 効果が早くていいですよ。

免疫力が低下している時は これ。
「ビフィズスプラス」です。
善玉菌の9割は乳酸菌ではなくて ビフィズス菌なんですよ。
善玉菌は 悪玉菌の増殖を防いでくれます。
赤ちゃんは99%も持っているのに 成人になると10%になってしまい、60代を超えると1%以下になってしまうのです。
その原因は 赤ちゃんの頃は 善玉菌は腸の中に長く居座ってくれているのですが、大人になるにつれて 善玉菌をとってもすぐに身体の外に出てしまうのです。(もったいない)
でもメナードの「ビフィズスプラス」が他とは違うのは その身体に留まってくれる力があること 腸の壁にくっついていてくれるのです。

身体にもいいのですが 腸の調子が良くなると お肌の調子もよくなります。
毛穴だってキレイになるんですよ!
風邪などひかれませんように。ご自愛くださいね。

関連記事

  1. 紫外線からお肌を守る成分

  2. 鎌倉野菜

  3. カスピ海ヨーグルト と コラボ

  4. 脂肪細胞は太る

  5. ハス胚芽エキス

  6. 体型変化にスタイルアシスト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)