脂肪細胞は太る

脂肪細胞は太るって知っていましたか?

私は 脂肪細胞は 数が増えるとは思っていましたが それ自体が太るとは思っていませんでした。
ところが脂肪細胞は 数が増えるだけではなく 脂肪細胞自体が大きくなるそうです。
日頃 ついつい食べ過ぎてしまいますよね。
食べすぎると 脂肪細胞が大きくなります。そうすると 新しい脂肪細胞が作られ、新しい脂肪細胞も大きくなり、
結果 脂肪細胞が増えて つまり 脂肪が溜まるそうです。ひゃー怖い。
それなのに 食べている時は忘れて 今日も食べ過ぎてしまいました。
食べ過ぎずに 食事を終えることってできるのでしょうか? 難しい…(笑)
イメージで言うとこんな感じ。イメージなので 大きさは大体で書いていますので気にしないでくださいね。

(イメージ)
「H CAP」(エイチ キャップ)という成分は 大きくなった脂肪細胞を小さくし 新しい脂肪細胞を作らせないというスリミング成分です。でもそのままでは 脂肪細胞のところまでは届きません。
メナードは長年幹細胞研究を行っているので 奥に働きかけることができる研究成果も上げています。
本当に日々研究に向き合って成果を出している研究所の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

(イメージ)
脂肪細胞の大きさが元の大きさに戻ってくれたら良いですよね。
そしてその上 私みたいについつい食べ過ぎてしまう人の為に 食べ過ぎて大きくなってしまったり 増えてしまったりしなくなってくれたら良いですね。

関連記事

  1. 痩せやすい身体づくり

  2. アケビの秘密

  3. 検診の朝

  4. 筋肉痛

  5. 花粉に腸活 ビフィズス

  6. 野菜の抗酸化成分

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)