東京のサクラ開花

今日 気象庁は 東京のソメイヨシノの開花を発表しました。
南にある九州や 関西に比べていつも全国に先駆けて東京の開花宣言が早いのは 基準となっているソメイヨシノの木がかなり老木になっているからとの話もあります。老木になると開花が早いそうです。

それにしても年々早くなっているのは 温暖化のせいで 冬は寒く 夏は暑いせいかもしれませんね。
前にもお話しした 花粉の飛び始める日の計算で 「400度の法則」がありましたが、
開花は「600度の法則」と言って 2月1日から最高気温の合計が600度に達すると開花すると言われています。
ちょうど今年も ほとんど誤差なくこの6600度の法則が当てはまりましたね。

写真は ソメイヨシノではなくて 桜新町の桜神宮のカワズザクラです。
桜新町の駅前の通りは 八重桜なので ソメイヨシノが咲き終わったあとで 寂しい気持ちになった後に
またぷっくりと濃いピンク色の花を咲かせてくれ流ので しばらく楽しめますね。
中でも 緑色の「関山(かんざん)」という桜も 私のお気に入りです。
駅前の通りに何本かありますので 桜新町に来られたら ぜひ探してみてくださいね。
そして 桜新町に来られたら ぜひメナードのサロンにも遊びに来てくださいね。
お待ちしております!

 

関連記事

  1. ハーブピーリングパック

  2. 下がらないエステの通い方 キレイ曲線

  3. あなたの肌質はどれ?

  4. フェイシャルエステ オキシトシン

  5. 美肌アドバイス AI 結果 美肌のヒント

  6. 肌診断 朝と晩の違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)