夏こそコラーゲンヒアルロン酸

どうして「夏にコラーゲンドリンク」なのでしょう?

コラーゲンは お肌はもちろん 骨や軟骨など身体のいたるところにある大切な成分です。
夏の強い紫外線の影響で コラーゲンは減少してボロボロになってしまうので 夏は特にコラーゲンを
補給して欲しいものです。
コラーゲンは 20歳までがピークで 30代後半で50%になってしまいます。60代では20%以下という
恐ろしい数字です。
コラーゲンの減少の原因は 「紫外線」と「加齢」なのですね。

コラーゲン摂っていますか?

お肌で言うと コラーゲンはお肌にハリを与えヒアルロン酸は真皮の潤いを保つ働きがあります。
コラーゲンやヒアルロン酸が 紫外線や加齢で作られなくなって 分解されて減少してしまうと
恐ろしい シワやたるみが現れてきてしまいます。

でも 摂っていたらなんでもいいわけではありません。
どれだけ どんなコラーゲンを摂取しているかも大事なことです。
ヒアルロン酸は 分子が大きすぎて そのままでは体内に吸収されにくく、一度Nーグルコサミンに
分解されてから 利用されるので 効率が悪くなります。
また 通常のグルコサミンも 一度 N-グルコサミンに変わるので こちらも効率が悪くなります。
消費されるときに エネルギーとして使用されてしまうので 摂取したうちの約8%しかヒアルロン酸になってくれません。
なので わざわざ分解する必要がない「N-アセチルグルコサミン」で摂るとすぐに働いてくれて
摂取したうちの25%が活かされるので その効率は3倍も良くなります。
お肌の保湿力がアップされます。

コラーゲンドリンクを飲むときは 成分をきちんとみて どんなコラーゲンがどれだけ入っているかみてから 飲んでくださいね。

関連記事

  1. 最終老化細胞をなくそう!

  2. 再生 抗老化 自浄

  3. オーセントリクイド 治す力

  4. ツヤのある肌 ない肌

  5. お肌のキメって?

  6. 春のくすみ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)