冬の乾燥 お手入れのポイント

寒い日が続いて 手や足など体のあちらこちらがカサカサになっていませんか?
同じようにお顔も首も 乾燥を感じていませんか?
ローションやミルク、クリームをつけていても 乾燥を感じてしまいますよね。

この時季のオススメお手入れは 肌マッサージです。
肌マッサージでうるおいの底上げして 乾燥を感じにくく コラーゲンを生み出せるお肌にしていきませんか?
そのポイントは3つです。

1つ目は 肌マッサージをする場所です。
毎日のマッサージを楽しく行う為にも 自分が心地よく肌マッサージができる場所を見つけましょう! 私は最近は バスタイム中に湯船の中でしています。 寒いですからね。
湯船に浸かりながら 身体を温めて お風呂からの湯気がスチーム効果があって とってもリラックスできるんです。一度試してみてください!
お風呂で肌マッサージする為に必要なものがあります。それは乾いたタオルです。
ウォッシングをした後に肌マッサージをするので 手やお顔が濡れてしまっているので 一度
水気をとってからマッサージクリームをお顔にのせて下さい。
タオルを持って入るのを忘れたからと 水分が残ったままマッサージをしたことがあるのですが、大失敗しました。お顔や手についた水分でせっかくのマッサージクリームがダラダラと流れてしまって マッサージどころではなくなって もったいないことをしました。もう一度洗って拭いてクリームをのせ直したことがあります(笑)

それが面倒だと思う方は リビングのソファなどくつろいだところでしてくださいね。
または洗面台の前で 鏡と向き合いながら 明るい電気に照らされて 洗顔で綺麗に明るくなったお顔を見ながら してみてください。鏡の前でする利点は 次のポイントにも関係してきます。

ポイントの2つ目は 「やさしい力加減で」
これはどなたにも共通の重要ポイントです。どんな力加減かと言うと
「絹ごし豆腐が崩れない」程度や 「小鳥の背中を撫でるように」と言われています。
なので 慣れないうちは 鏡を見ながらすると良いですよ。
自分のお顔にシワができないように 無理に引き上げたりして お肌の肉を動かしすぎない力加減かどうかを 鏡でチェックできます。
やさしい力加減でも十分効果がありますよ。逆に力が強すぎると 逆効果になってしまいますので注意してくださいね。
力加減は分かりにくいと思いますので ぜひ一度サロンで力加減を見せていただけるといいと思います。ビューティアドバイザーが 正しい力加減をお伝えしていきます。

ポイントの3つ目は お顔と一緒に「頭皮マッサージ」もしましょう!

お顔と頭皮はつながっています。頭皮マッサージをすることで 血行が促進され フェイスラインもスッキリして 若々しいお肌になりますよ。

ぜひこの時季に効果的なお手入れ 「肌マッサージ」を取り入れてみてくださいね。
その時には この3つのポイントを思い出していただけたら 嬉しいです!

関連記事

  1. 今年のスプリングアイカラー

  2. メナードエステのツボ

  3. 保湿ケアの見直しのポイント

  4. おいしいケーキも付いてくる!

  5. フェイシャルエステ トライアル

  6. メナードの 美容の仕事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)