保湿ケアの見直しのポイント

「春の5K」に対して 洗顔の見直しのポイントを昨日お伝えしましたが
今日は「保湿ケア」の見直しのポイントをお伝えします。

洗顔をした後は 乾燥の気になる季節なので 保湿も大切ですよね。
そこで 保湿ケアの見直しはとっても大切になってきます。

・ローション、ミルクローション、クリームを使っていますか?
ローションだけ ローション+ミルクだけ ローション+クリームと抜かしているものはありませんか? どれもそれぞれに大切な欠かせないアイテムなんですよ。
・ローションは コットンを使ってやさしくパッティングしていますか?
コットンでつけていただくと 手でつけるより 30%アップで角質水分量が上がります。
せっかく使うのなら しっかり水分をお肌に入れたいですよね。
でも強く擦ってしまっては お肌には良くないので やさしくパッティングできるように
意識してみてください。そのうちにやさしいパッティングがいつでもできるようになっていきますよ。
・ローションをつけた後すぐにミルクローションをつけていますか?
ローションは水分なので すぐに蒸発しやすいものです。ミルクローションを一緒につけてあげてください。
・ミルクローションやクリームをしっかり肌に馴染ませていますか?
ミルクやクリームの終わりのサインは 「ピタッと手が止まるまで馴染ませる」です。
つけたばっかりの時は スルッとしていますが お肌に馴染ませていると 手がスルッといかなくなって止まるようになります。そこまで馴染ませてあげてください。回数ではなくて ピタッと止まるまでです。お肌と向き合ってあげてください。
そうすると ローション、ミルク、クリームが 皮脂膜の代わりに 乾燥からお肌を守ってくれますよ。

関連記事

  1. 「自分探し」イベント開催!

  2. お客様への想い

  3. 免疫力アップにも効くメナードエステ

  4. サロン移転1周年

  5. マスク不要

  6. 無農薬エキス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)