手の温度で変わるお手入れ

手は温かいですか?

私は エステセラピストをしているせいか 元々そんなに冷え性ではないせいか
手はとても温かい方だと思います。
もちろん寒い季節なので 冷たい時もありますが 動かしていると温かくなっていきます。
お仕事が終わってメイク料を落とすために クレンジングクリームをお肌に伸ばします。
メナードのクレンジングクリームには 終わりのサインがあります。
「クリームがオイル状になるまで」というのが終わりのサインです。
なので クレンジングをする時間でも 回数でもないのです。
気温によっても変わってきます。なので 季節によっても違います。
また自分がクレンジングをするお部屋の温かさによっても違うと思います。

以前 クレンジングがなかなかオイル状にならなくてという方からの質問がありました。
「どうしたら オイル状に早くなりますか?」
状況をお聞きしたら クレンジングクリームを置いてあるのが 居間ではなくて とても寒いお部屋に置いてありました。クレンジングクリームの置き場所とクレンジングをするお部屋を変えていただいたら それだけでもだいぶオイル状になるのが早くなったそうです。その方は とても寒がりで 冷え性でした。手はいつも冷たい手をしていました。
なので まず手を温めてあげることも早くオイル状になる一つでした。

手が温かいと 毛穴が開きやすくマッサージなど栄養がお肌の中に入りやすくなります。
でも 逆にマイナスなこともあります。
温かくて毛穴が開いていると 栄養が外へ出てしまいやすくなります。
それなので 栄養を入れたら「閉じ込める」これを心がけるといいと思います。

ローションは お肌にうるおいを与えるという目的だけではなく、皮膚温を下げて毛穴を引き締める役割があります。
だから ローションをつけるときは コットンを使うことをお勧めしています。
手が温かいとなかなかお肌がひんやりしてくれません。
ローションの終わりのサインは「お肌がひんやりするまで」です。
一度比べてみてください。それだけでもお肌の温度は全然違ってきますよ。
ローションでひんやりするまで パッティングをしてあげて 毛穴を閉じてあげないと
せっかく保湿成分を入れてあげても 乾燥してしまいます。キメも整いますよ。

ちょっとしたことですが 知っていてやっているのとやらないのではお肌に大きな差が出てきます。今の乾燥が少し緩和されるかもしれませんよ。
お手入れのちょっとしたコツ レッスンしてみたくありませんか?

サロンでは 「美肌レッスン」として 基礎化粧品のお手入れ方法など 丁寧にお伝えしています。ぜひ 体験してみてください。もちろん無料です。
肌悩みに合わせてレッスンさせていただきます。
エステに通われなくても大丈夫です。
お問合せはサロンまで LINEでもメールでもお電話でも承っております。
お気軽にお問い合わせくださいね。お待ちしております!

関連記事

  1. 美白ファンデーション

  2. お肌のキメって?

  3. クリスマスコフレ2022

  4. 乾燥予報に薬用ビューネのパック

  5. 夏の頭皮ケアとアロマローズ

  6. 夏肌のおとも 薬用スパシャワー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)