リンパの流れを良くするとイイこといっぱい!

メナードのフェイシャルエステのスタンダードコースの中に 「バイブレーション」という施術があります。
機器を使って細かい振動を与えたガラス管をお肌の適切な箇所に当てて リンパの流れをよくするという施術です。
お顔だけでなく デコルテもします。
というより デコルテからしていきます。私たちは「美のツボ」と呼んでいる
鎖骨と胸鎖乳突筋の交差するところを最初に振動を与えて リンパの流れをよくしていきます。


例えば車の渋滞を思い浮かべるとわかりやすいと思います。
トンネルで渋滞が起こりやすいですが トンネルの中の渋滞が無くならなければ トンネルの入り口や手前は渋滞が解消されませんよね。
まずはリンパが流れるようにリンパが集まるところ(リンパ節)などをスムーズにしてあげます。
それからお顔のリンパの流れをよくしてあげると お顔のくすみがとれて明るくなります。

血液が心臓がポンプの役割をしているので 身体を巡るのに約40秒くらいだと言われています。
ではリンパ液はどのくらいで身体を巡るでしょうか?
なんと8〜12時間もかかってしまうのです。血液と比べるとほとんど動いていないといっても良いくらい ゆっくりですね。自分ではなかなか進めなくて 筋肉の動きが必要になってきます。
飛行機に乗ってよく言われる「エコノミー症候群」という言葉がありますよね。
身体を動かさずに長時間じっとしていることによって起こるものですよね。
歩いたりストレッチなどして 「第二の心臓」とも言われるふくらはぎを動かすようにと言われています。
筋肉はリンパ管のすぐ横にあるので 筋肉を動かすとリンパ管も流れやすくなります。
でもお顔やデコルテのリンパもなかなか自分で流せないですよね。
お顔の筋肉「表情筋」は 自分のクセみたいなものがあって よく動かす筋肉とほとんど動かしていない筋肉があるように思います。
余談ですが 私の場合 右側のお顔はスムーズに動きやすいのですが 左は右側ほど器用に動かないように思います。
左右のお顔の差が出ているのもそのせいかと思います。

メナードの施術は 手技がとても多いのですが 器械ほどの細かい振動を手技ではできないので「バイブレーション」のときは 器械を使っています。
フェイシャルエステを終えたお客様が 「お顔が軽くなった!」と喜んでいただける方もいらっしゃいます。きっとバイブレーションや手技で お顔の老廃物が流れて スッキリ軽くなったかと思います。お顔が軽いなんて嬉しいですよね。

それだけではなく リンパの流れをよくすると 良いこといっぱい!
タンパク質の濃度が増えて 免疫力アップされ免疫細胞が流れやすくなり お肌にとってくすみをとるだけでなく 肌が元気になり 炎症も抑えてくれるかもしれませんね!
炎症はお肌にとっては大敵ですからね。

関連記事

  1. くもりでも紫外線ケア

  2. マスク不要

  3. 「ブライトニング」を目指すシリーズ ~シミ常識をくつがえせ

  4. 春の肌

  5. ツヤのある肌 ない肌

  6. ローションのつけ方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)