ビューティアドバイザーの仕事

サロンのご予約の合間に 歯医者さんに行ってきました。
たまたま 奥歯の詰め物が取れてしまったことがきっかけで 歯医者さんに行かざるを得なくなったのですが、
そうでもしないとなかなか歯医者さんに足が向かない私なのです。
でも 今年は歯をキレイにするといい歳まわりなので せっかくだから歯をきちんと治そうと決心して通っています。
世田谷駅の近くの歯医者さんはとても真摯に 丁寧に治療してくれる先生でこの方ならお任せできると思い通っています。お医者さんってとても大切ですよね。
私のお花の先生が 「3年かけて習うより 3年かけて先生を探しなさい。」とお稽古事を習う極意を教えてくれました。それと同じように 身体を診てくれる先生も ちゃんと自分に合う方を探さないといけないですね。

普段 歯には気を遣っているつもりでした。朝起きてまず歯を磨き、朝食の後も少し時間を置いてから 歯を磨き、何か物を食べたら少し時間を置いて歯を磨き、寝る前にも歯を磨くようにしています。
すすぎも1回多くて2回にして 歯にいいと言われていることは実践しているつもりでした。
それでも 歯は虫歯ができたり、歯垢が溜まってしまったりしてしまうのですね。

治療をしていただいているお隣の部屋で 歯科衛生士の方が患者さんに 歯の磨き方を丁寧にお伝えしていらっしゃいました。ついつい聞き入ってしまいました。
歯の磨き方なんて 誰でも毎日しているものなのですが 歯にあてる角度やブラッシングを往復する幅など分かりやすく丁寧に教えていただくと 自分ではそんなふうにしていたかな?とふと自分の行動を見直すことができて できていないことは 治してやってみようと思ったり 短い会話でしたが 学ぶところがたくさんありました。

ふと口を開けて治療していただきながら 自分の仕事のことを振り返っていました。
お顔の洗い方やローションの付け方なんて 誰でもしているし 知っている事だけど 少しのアドバイスで とてもお肌が良くなったり お悩みを作らなかったりすることができるたりする。
それをきちんと伝えて 悩みのない健やかなお肌になっていただくようにするのが私たちビューティアドバイザーの仕事なんですよね。私は この歯科衛生士さんのようにちゃんとできていたでしょうか?

お一人お一人の歯の健康のために丁寧に説明している歯科衛生士さんのお仕事を見習い お一人お一人のお肌のために
肌に良いことを伝えていこうと思いました。
リアルの方がより伝わりやすいですが オンラインでも スキンケアレッスンしてます。
基礎化粧品の使い方、ホームケアの仕方等 お伝えしています。肌悩みがある方はぜひ一度レッスンしてみてください。
お気軽にお問合せくださいね。お待ちしております。

関連記事

  1. シミのメカニズム

  2. 表皮と真皮

  3. 紫外線が増加するとシミ予備群も増える!

  4. 秋枯れ肌

  5. 美容の勉強のスタート

  6. クマの種類

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)