ターンオーバー(新陳代謝)と肌悩み

お肌の新陳代謝を理想の28日に近づけてあげると お肌にとってはどんないいことがあるのでしょうか?

お肌の生まれ変わりが順調に行われると
例えば 紫外線を浴びて お肌にシミ予備群ができてしまったとしても ターンオーバーが行われると シミ予備群がある古い角質がアカとなってはがれていってくれるので シミとしてお肌に残らないので シミのお悩みが出てこなくなります。

また UV-Aという紫外線を浴びると お肌の深くに入り込んで お肌の真皮にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸だけでなく それらを作ってくれているお母さん細胞である「線維芽細胞」という細胞が壊されてしまいます。
コラーゲンが壊されてしまったら 大変! シワやたるみの原因になってしまいます。

それだけではなく 壊されてしまった「線維芽細胞」は本来は コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった真皮成分を作り出してくれる働きがあるのですが、逆に それらの真皮成分を酵素の力で 壊してしまう崩壊タイプの「線維芽細胞」となってしまいます。やさしいお母さんが 怖いお母さんに変わってしまうなんて 紫外線は本当に怖いですね。

では 壊されてしまったそれらの真皮成分や真皮の細胞は 壊れたままになってしまうのでしょうか?

そこで 肌マッサージをしてあげて 血行を良くしてターンオーバーを理想の周期に戻してあげると 「線維芽細胞」が元気になり 元の優しいお母さん細胞に代わり、またコラーゲンや エラスチン、ヒアルロン酸を生み出してくれるようになります。
優しいお母さんに戻ってくれて良かったですね!!
コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出してくれるようになれば お肌のシワやタルミといったお悩みも現れにくいお肌になってくれます。
新陳代謝(ターンオーバー)って大切なんですね。

古い角質が何枚も重なって はがれないで残ったままでいると どうなるでしょうか?
皮脂膜は ラップ1枚分という薄さですが それが何枚も何枚も重なってしまうと くすんでしまいますよね。
お肌の透明感が失われてしまいます。新陳代謝が良くなると 古い角質がアカとなってはがれてくれて くすみが取れて本来の明るいお肌に戻ってくれます。

毛穴のお悩みも同じです。新陳代謝が良くなってくれると 毛穴の汚れも一緒に押し出してくれます。

お肌のほとんどのお悩みにとても大切な役割を果たしてくれるのが「新陳代謝(ターンオーバー)」で
それを整えてくれるのが「肌マッサージ」なのですね! やっぱり肌マッサージはすごい。

でも ここで一つ気を付けていただきたいことがあります。
弱肌の方(敏感肌の方)は 肌マッサージでやさしい力加減でといっても お肌に刺激を与えてしまうかもしれません。赤みやヒリヒリしたりといった状態がひどくなってしまう可能性があります。炎症が続いてしまうことはいけませんので お肌の調子が悪い時、敏感な時は 無理に肌マッサージを行わないでくださいね。
それだけは 十分注意が必要です。いくら肌マッサージが良いからといっても お肌と会話しながら 向き合いながら 無理をしないでくださいね。

関連記事

  1. 肌マッサージチャレンジ結果

  2. 肌と向き合う

  3. クレンジングの時に肌マッサージ あり?

  4. 肌質改善

  5. 超カンタン! マッサージ パック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)