タイパダイエット

5/12のYahoo!ニュースにメナードの研究成果が取り上げられました。
運動時にアセロラ粉末とマンゴージンジャーエキスを組み合わせて摂取すると、脂肪を効率的に消費させることをメナードが発見したと発表しました。

つまり 運動することで筋肉から 運動ホルモン『アイリシン』が分泌されて 以前にもお話しした「ベージュ細胞」になりやすくなり 脂肪燃焼の働きを約2倍もアップさせます。
脂肪は 老化と共に燃えにくくなり、また普段運動不足であると 燃やす必要がないので その燃やす機能も衰えていってしまいます。だから 運動をし続けることが大切なのですね。
運動不足の人には それほど脂肪を燃焼させなくてもいい 運動する人には エネルギーを燃えやすくして体に直ぐに運んでいかなくてはと身体は思ってしまうのですね。
それを聞いて私は「ヤバイ」と思いました。最近とっても運動不足を感じているからです。
身体は正直ですね。不要なことはしなくなるんですね。脂肪を燃やしにくくなってくるのはそういうことなんですね。

普段の運動時にアセロラ粉末とマンゴージンジャーエキスを組み合わせて摂取すると、より効率的に脂肪を燃焼できる身体づくりができるということです。
脂肪を熱として消費するベージュ脂肪細胞を増やして 脂肪を燃焼しやすい体にすることも併せて効率の良いダイエットをすることができるんですね。
他社にはない メナードにしかない研究成果です。

関連記事

  1. 野菜の抗酸化成分

  2. スラリステム ボディエッセンス

  3. 目のサプリ アイマルチサプリ

  4. お待たせ「スタイルアシスト」

  5. ビタミンC

  6. 自分を見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)