タイパしない肌育

「タイパ」という言葉が流行っている昨今 あなたは何か気にして「タイパ」していることがありますか?

先日ニュースでしていました。 コロナ禍で大学生がオンライン授業を倍速で聞いていたのが、リアル授業に
なって先生の話し方がスローで困っていると。それはそれで 脳の活性化になっていて いいのかな?とも思ってしまいました(笑)
そういえば 私も実は 観たい情報番組を録画しておいて倍速で観ていたりします。
1日は限られた24時間 現代人は忙しい人が多くて 時間をどうやって作るかを工夫していらっしゃると思います。だから「タイパ」は必然だと思います。

でもタイパしない方がいいものもたくさんあると思います。タイパできないものもあると思います。
身体のために ランニングしたり ウォーキングしたり 運動したりすること 筋肉をつけることも
EMSという器械を使うこともできますが 実際に筋トレしたりする方の方が多いのでは?と思います。
それは 走ることの楽しさや気持ちよさもがプラスされるからではないでしょうか?

私は テレビをタイパしていますが お肌のお手入れはタイパしない方がいいと思っています。
お肌と向き合って 「汚れを取り」、「血行を良くして」、「保湿する」この流れをタイパせずに することがお肌を健やかに保つためには大切なことだと思っています。
どれか一つ欠けても お肌のキレイを保つのは難しいと思います。
自分の限られた時間に何を節約して 効率を良くし 何に時間をかけて自分を大切にするかです。
クレンジングをしている時間は 私には オンとオフの切り替えタイムになり 交感神経から副交感神経に切り替わるスイッチになります。
ウォッシングは 癒される香りに包まれてさらにリラックスタイムに入ります。メイクや肌についた汚れをとることでお顔だけでなく気持ちもさっぱりします。
最近はバスタイムでマッサージをすることが多いのですが マッサージで 明日のお肌に期待して
ローション、美容液、ミルク、クリームで保湿することで 心が落ち着きます。
そんな時間は 私にとってはとても大切な時間です。
忙しくしている方こそ 私はそんな時間を1日の仕事の後に取られるのは大切だと思います。
ヨガをする時間、ランニングをする時間、友達や家族との会話の時間、全てタイパしていては つまらない1日だと思いませんか?
一生付き合うお肌との時間も タイパしてはいけない大切な時間だと思っていただけたら嬉しいです。

関連記事

  1. ウォッシングの見直しポイント

  2. 冬の毛穴の開き

  3. くすみのお悩み

  4. 幹細胞とは?

  5. シミ予備群を見ませんか?

  6. 美容の勉強のスタート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)