クレンジングの見直しのカギ

さて 質問です
「クレンジングクリームを「たっぷり」使えば 肌にやさしいクレンジングができる?」

答えは NOです
クレンジングクリームをたっぷり使えば メイク料や脂汚れが落ちてくれて良いように思いますよね。でも 量が多いとなじませるのに時間もかかってしまいますし 力が入ってしまって お肌に負担がかかってしまいます。
逆に量が少なくても 摩擦でお肌に負担をかけてしまったり 十分に汚れが取れずに残ってしまったりするため 使用量を守ることは お肌を健やかに保つためには大切ですよ。
一度 使用量を見直すことが 美肌へのカギです。

メナードのクレンジングでは どのシリーズでも 同じ適正量で「さくらんぼ1.5個分」です
親指の第一関節分だと思うとわかりやすいかもしれませんね。

春は お肌にとって まずは汚れをとるお手入れが大切なので クレンジングの方法見直してみてくださいね。

関連記事

  1. おいしいケーキも付いてくる!

  2. エステと花あそび

  3. リンパの流れを良くするとイイこといっぱい!

  4. コットンでつけなきゃもったいない!

  5. 本年もよろしくお願いいたします

  6. メナードエステのツボ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)